【18社比較して見えた】中学受験に超おすすめオンライン家庭教師3選

tanaka

元家庭教師の講師をしていたTANAKAです。

今回は中学受験に超絶おすすめのオンライン家庭教師ってどれ?という疑問に応えます。

私はこれまでに18社のオンライン家庭教師をレビューしてきました。

  • 中学受験にむけたオンライン家庭教師選びでぜったいに失敗したくない!
  • 中学受験合格に向けて合格範囲に辿り着かせたい!

そんな激しい願望があるほど、紹介するオンライン家庭教師3選はピッタリの選択になるかと。

徹底的に3選まで絞った結果なので、ぜひ安心して選んでみてください。

中学受験に超おすすめオンライン家庭教師3選

中学受験に超おすすめオンライン家庭教師3選

中学受験をめざす中学生といっても健常児はもとより不登校生徒や発達障害などで学習塾に通うことができないなどあるかと思います。そこで私は「健常児・不登校・発達障害」それぞれに超おすすめのオンライン家庭教師を3選としてピックアップしました。

私立中学受験に超おすすめ「オンライン家庭教師 e-Live」

私立中学受験に超おすすめ「オンライン家庭教師 e-Live」

講師のクオリティ超ハイレベル
(完全紹介制)
めざせる偏差値

80クラス
(超難関私立中学向け)

おもな中学受験対策
  • Sランクの一流大学出身者によるオンライン指導
  • 東大生マル秘勉強法伝授
  • 夏期・冬期講習
  • 模擬試験
  • 受験直前集中特訓
健全度極めて高い

オンライン家庭教師を18社以上探ってきた経験から、

もっとも中学受験におすすめで超優秀。

中学受験対策もしっかり用意されているので確実性の高い家庭学習を実践可能。とくに講師陣が「紹介制」による極めてハイクオリティな人材揃いが最大の特徴です。

オンライン家庭教師e-Liveの卒業生を中心に、一般募集でなく紹介のみのスタイルで集まった講師陣。

したがって副業で小遣いを稼ぎたい大学生アルバイトとは意気込みが違い、ぜったいに成績アップさせる!といった強い意志を持った講師がそろっているため中学受験には超最適。

しかも中学受験の経験者も多数いるため受験のコツや、私立中学で教科書範囲外から出題される「独自の応用問題」への対応力も養いやすいのがメリットです。

また東京大学をはじめ、京都大学や東工大といった「Sランク出身者」がかなり多いのも特徴。

一般的なオンライン家庭教師は表面上だけ謳っている場合も結構ありますが、このオンライン家庭教師e-Liveは本当に実在しているので間違いないです。(講師一覧で顔写真と経歴を見ると分かります)

中学受験本番に向け、超おすすめで優秀なオンライン家庭教師です。

オンライン家庭教師 e-Live✅ こちらから「e-Live」の無料体験ができます。

楽しく勉強できる!オンライン家庭教師【e-Live】

※体験後は自動的に有料登録などならないので安心してください。

詳しいレビュー:オンライン家庭教師「e-Live(イーライブ)」の徹底レビュー

 

不登校で中学受験をめざす場合にもおすすめ「学研のオンライン家庭教師」

不登校で中学受験をめざす場合におすすめ「学研のオンライン家庭教師」

講師のクオリティハイレベル
(プロ講師あり)
めざせる偏差値

70クラス
(一般私立中学向け)

おもな中学受験対策
  • 難関中入試
  • 記述問題対策
  • 思考探求ゼミ
  • 中学受験塾別フォロー
  • 私立小学校準拠 帰国子女受験対策
健全度極めて高い

中学受験におすすめといえば、この学研の家庭教師もかなり優秀な1つ。

集団塾スタイルの学研教室を見ればわかる通り、過去の中学受験結果も極めて高水準。オンライン家庭教師でも同じように指導してくれしかもマンツーマン指導なので中学受験対策にはより最適です。

さらに中学受験対策として、数多く用意されている施策も高い学習効果が期待できるものばかり。

また不登校児への対応力についても業界トップクラスなので、中学受験をめざしていたのに不登校になったという場合でも学研のオンライン家庭教師に任せておけば安心できる期待大です。

大学生講師とプロ講師の2パターンがあり、いずれもハイクオリティで優秀。

プロ指導もおすすめですが中学受験の記憶が濃い大学生講師も、私立中学への対応方法などを十分にしっかりと学べることが期待できます。

学研なので安心できる面もあり、中学受験にはおすすめのオンライン家庭教師です。

学研のオンライン家庭教師✅ こちらから詳しい問い合わせができます。

家庭教師入会問い合わせプロモーション

 

詳しいレビュー:オンライン家庭教師「学研」の徹底レビュー

 

発達障害で中学受験をめざす場合におすすめ「オンライン家庭教師 Netty」

発達障害で中学受験をめざす場合におすすめ「オンライン家庭教師 Netty」

講師のクオリティハイレベル
(プロ講師あり)
めざせる偏差値

70クラス
(一般私立中学向け)

おもな中学受験対策

● 各コースにて対応

  • 各進学塾併用コース
  • 過去問対策コース
  • 面接対策コース
  • 基礎から総復習対策コース
  • 志望校対策コース
  • 難関校対策コース
健全度極めて高い

運営母体が「家庭教師ノーバス」という、発達障害に極めて理解を示している会社。

そのオンライン家庭教師部門がこの「Netty」なので発達障害を理解するといった企業理念はそのまま引き継ぎ、子供の特性に沿ったムリのないオンライン指導を期待できます。

もちろん健常児にも超おすすめのオンライン家庭教師で、中学受験対策もかなり豊富なのが特徴。

中学受験にむけたコース設定が多く、志望校や目標にピッタリの中学受験をしやすいため高い学習効果を期待できるオンライン家庭教師です。

私立中学受験をしっかりと目指せ、さらに発達障害への理解もあるという会社。

もし発達障害で学習塾などを断られたという経験があれば、いちど相談してみてはいかがでしょうか。

オンライン家庭教師 Netty✅ こちらから「Netty」の無料体験ができます。

インターネット家庭教師Netty

※体験後は自動的に有料登録などならないので安心してください。

詳しいレビュー:オンライン家庭教師「Netty(ネッティ)」の徹底レビュー

 

中学受験おすすめオンライン家庭教師の比較一覧

比較項目e-Live学研Netty
めざせる偏差値80クラス
(超難関私立中学向け)
70クラス
(一般私立中学向け)
70クラス
(一般私立中学向け)
講師のクオリティ超ハイレベル
(完全紹介制)
ハイレベル
(プロ講師あり)
ハイレベル
(プロ講師あり)
健全度極めて良好極めて良好極めて良好
相性よい中学生超難関中学志望の
中学生全般
  • 難関中学志望
  • 不登校の中学生
  • 難関中学志望
  • 発達障害の中学生
おもな中学受験対策
  • Sランクの一流大学出身者によるオンライン指導
  • 東大生マル秘勉強法伝授
  • 夏期・冬期講習
  • 模擬試験
  • 受験直前集中特訓
  • 難関中入試
  • 記述問題対策
  • 思考探求ゼミ
  • 中学受験塾別フォロー
  • 私立小学校準拠 帰国子女受験対策
  • 各進学塾併用コース
  • 過去問対策コース
  • 面接対策コース
  • 基礎から総復習対策コース
  • 志望校対策コース
  • 難関校対策コース
各解説へ戻るe-Live学研Netty

中学受験に選ぶオンライン家庭教師の重要なポイント

中学受験に選ぶオンライン家庭教師の重要なポイント

これまで18社のオンライン家庭教師をレビューしてきて、中学受験にとって「超重要」と感じたのがつぎのポイントです。

  • 極めて「中学受験対策」が充実している
  • 中学受験向けの指導レベルで「講師のクオリティ」が高い
  • 過去に中学受験の「合格実績」が豊富

これらのポイントが、すべて揃っているオンライン家庭教師が中学受験におすすめ。

1つでも欠けてしまうと成果につながらない場合もあるため、最低ラインとして抑えておいてください。

さらに詳しく超重要ポイントを解説します。

極めて「中学受験対策」が充実している

極めて「中学受験対策」が充実している

オンライン家庭教師で中学受験をめざすとき、もっとも重要となる1つがこの「中学受験対策」です。

くまなくオンライン家庭教師を探っていると中学受験対策が用意されていない場合もありますが、このようなオンライン家庭教師はあまりおすすめといえません。

中学受験対策の詳しい内容まで、しっかりと具体的に解説してあるオンライン家庭教師がおすすめ。

より細かく具体的に説明している時点において、中学受験対策に力を入れ、しかも自信を持っている現れと捉えることができるので選ぶときの候補として考えてもOKです。

とくに高偏差値の志望校をめざす場合は「中学受験対策」だけではなく「難関中対策」など、よりハイレベルな施策が用意されているオンライン家庭教師がおすすめ。オンライン家庭教師によって対応できる偏差値はけっこう異なるものです。

まずオンライン家庭教師では、この「中学受験対策」を要チェックです。

中学受験向けの指導レベルで「講師のクオリティ」が高い

中学受験向けの指導レベルで「講師のクオリティ」が高い

中学受験に向けてベストな学習を実現できるかは、極めて「講師力」が影響を及ぼすもの。

とくにオンライン家庭教師はマンツーマン指導となるため講師全体のレベルが総じて高く、どの講師が担任となっても中学受験にむけた一定の水準を保っていることが超重要になります。

講師の学歴はもちろん、中学受験にむけた指導力にもしっかりと着目。

とくに中学受験の経験者であれば私立中学独自に出題される「教科書範囲外の応用対策」へのコツなども得られる場合が多いため、出身校などもプロフィール欄でチェックしておくとより安心できます。

ただし講師陣の顔ぶれというのは、一般的なオンライン家庭教師ではあまりチェックできません。

したがってウェブサイトで多くの講師が詳細なプロフィールとともに掲載されるなど、より「見える化」を施されているオンライン家庭教師のほうが、確実性も高く安心して中学受験勉強を任せることができます。

中学受験にむけて、この「講師力」は極めて重要です。

しっかりと講師の経歴までチェックできることを確かめたうえ、一般募集よりも「紹介制」によって集まっているオンライン家庭教師を選ぶほうが、高クオリティとなりやすくおすすめです。

過去に中学受験の「合格実績」が豊富

過去に中学受験の「合格実績」が豊富

いくら中学受験におすすめと記載されていても、実際に重要となるポイントは「過去の実績」です。

各ウェブサイトで利用者の声などからもチェックできますが、電話確認などでもOK。本当に親切なオンライン家庭教師であれば営業トークなどではなく、正直に過去の実績について詳しく教えてくれるものです。

もし「5教科をしっかり教えます!」というオンライン家庭教師であれば、その時点で没にして下さい。なぜなら中学受験でもっとも多いのが「4教科」次いで「2教科」ですので。

また志望校に対する、具体的な学習内容について聞いてみるのもおすすめ。

実績が多いオンライン家庭教師ほどより具体的に、しかも過去の実績をもとに細かな学習内容まで教えてくれるので、このような場合であれば中学受験に向けて選ぶ価値は十分にあるといえます。

ここまでに解説した「有意義な中学受験対策」「ハイクオリティ講師の存在」を確認できれば、最後にこの「合格実績」についてチェックすることをおすすめします。

まとめ

tanaka

オンライン家庭教師を徹底的に探るため。これまでに鬼電話突撃なども駆使しレビューしてきました。

かなり多くの時間を要しましたが自分なりに、情報としては数少ない「本音レビュー」の徹底、また「表に出てこない裏側情報」までしっかり探れたと自負しています。

そんなレビュー体験を比較した結果、とくに小学生の中学受験に超おすすめといえるオンライン家庭教師が見つかったのが今回紹介した3つ。かなり濃い情報なのでぜひ参考にしてみてください。

最後に、私が気になっていることを1つ。

中学受験におすすめのオンライン家庭教師を探そうとすると、よく7選や10選といったように多数の会社がピックアップしてある情報も見かけます。しかし、私はいかがなものかと感じる次第。

そこで私の場合は少数精鋭で「間違いなく超絶おすすめ」といえる、超優秀なオンライン家庭教師のみ。

これをどうお感じになるかは、あなたの受け取り方に任せます。

タイトルとURLをコピーしました