【小中学生】2021年オンライン家庭教師ランキング【17社厳選】

2021年オンライン家庭教師ランキング

元家庭教師の講師TANAKAといいます。これまで17社を探ってきた経験から「オンライン家庭教師ランキング」として厳選したおすすめベスト5を発表します。

オンライン家庭教師というジャンルはわりとクセ者で、選び方を間違ってしまうと高い学習効果を得られないばかりか金銭的にもかなりの損をしてしまう傾向にあります。

そこで塾講師としての経験、オンライン家庭教師を17社探ってきた知識。

これらをフルに活かして、本当の意味において小中学生におすすめといえるオンライン家庭教師をランキング形式でベスト5に絞って選びやすくまとめました。

正しく選んだ健全性の高いオンライン家庭教師を、ぜひチェックしてみてください。

【17社から選んだ】オンライン家庭教師ランキング

【17社から選んだ】オンライン家庭教師ランキング

私はこれまで実際に電話確認も調査項目にとり入れながら、オンライン家庭教師をくまなく探りレビューしてきました➝オンライン家庭教師の比較結果と失敗しない3つのポイント。その集大成となるのがこのランキングです。

ランキングの決定要素として、とくに考慮した項目は「機材・教材・講師・費用・電話対応」の5つ。

これに私が感じた「透明性」も加え、合計6項目の評価によってピックアップ。

後ほど詳しくこの根拠について解説しますが、このほかにも細かな部分までしっかりとプロ講師視点から探って細心の注意を図りながら抽出しています。

ランキング①総合的に完璧といえるオンライン家庭教師

オンライン家庭教師「e-Live」

オンライン家庭教師「e-Live」

ランキング1位(30/30)
機材★★★★★教材★★★★★講師★★★★★
費用★★★★★電話対応★★★★★透明性★★★★★

17社をくまなく探った結果、トップポジションでおすすめしたいのがオンライン家庭教師「e-Live」です。

このオンライン家庭教師「e-Live」のもっとも特徴といえるのが、紹介制度により集まった講師陣。

実際に受講して大学進学を果たした子供を中心に、講師の紹介によって集まっているため高いクオリティの人材揃い。実際に国立大学医学部に在籍する人材も多く、オンライン家庭教師でよくある「キャッチコピーだけで実際には存在しない」なんて騙すようなこともなく安心して任せることができます。

秀逸なのは講師陣だけではなく情報共有のしやすい機材システムをはじめ、自由に選べる教材スタイルやいたって健全性の高い費用体系など。また受講回数も自由で、月1回だけでもOKというほかでは考えられない透明性の高さがあるオンライン家庭教師です。

電話対応も自然に雑談ができるほど好印象で、ランキング1位にふさわしい総じて優秀な会社です。

 詳しくは‥ 

【元講師が解説】オンライン家庭教師「e-Live(イーライブ)」の徹底レビュー
オンライン家庭教師「e-Live(イーライブ)」の徹底レビューとして元講師の正直な感想をご紹介します。オンライン家庭教師「e-Live(イーライブ)」の内容・教材・講師・口コミ評判・料金・おすすめ度などを詳しく解説します。

ランキング②発達障害に理解のあるオンライン家庭教師

オンライン家庭教師「Netty」

オンライン家庭教師「Netty」

ランキング2位(29/30)
機材★★★★★教材★★★★★講師★★★★
費用★★★★★電話対応★★★★★透明性★★★★★

実質的にランキング1位と変わらないクオリティをもつのがこのオンライン家庭教師「Netty」。とくに発達障害へ強いためランキング入りにしました。

いたって透明度の高さが特徴の「Netty」は、発達障害に対して全面的に理解を示している数少ない会社。

運営する会社全体で障害について理解しようとする姿が見られ、おのずと講師陣も専門的な知識をもって接してくれるため優しくオンライン指導を受けることができます。

機材や費用面などもいたって健全で、とくに問題となる箇所も見つからず。電話対応も好感のもてる内容で、清々しい応対であったことも報告しておきます。

家庭教師ノーバスといえば「発達障害を理解する訪問型家庭教師」といったイメージをお持ちかと思いますが、そのオンライン部門がこの「Netty」になります。

 詳しくは‥ 

【元講師が解説】オンライン家庭教師「Netty(ネッティ)」の徹底レビュー
オンライン家庭教師「Netty(ネッティ)」の徹底レビューとして元講師の正直な感想をご紹介します。オンライン家庭教師「Netty(ネッティ)」の内容・教材・講師・口コミ評判・料金・おすすめ度などを詳しく解説します。

ランキング③塾用教材が使えるオンライン家庭教師

オンライン家庭教師「学研」

オンライン家庭教師「学研」

ランキング3位(28/30)
機材★★★★★教材★★★★★講師★★★★★
費用★★★★電話対応★★★★透明性★★★★★

オンライン家庭教師の中でもとくに「専用教材」を使えるという特徴をもっているのがこの学研。教材選びが苦手な場合には学研監修の教材を購入できるためおすすめです。

オンライン家庭教師で使用する教材というのは自由なスタイルが多いですが、この学研も基本的には自由。

しかし教材選びもお任せしたいという場合には「学研の塾用教材」の販売も行っているので、志望校や目標とする偏差値などに見合ったテキストを使って指導を受けることができます。

また学研という会社は昔から「不登校に強い」という特徴がありますが、このオンライン家庭教師の部門でもその流れを受け継いでいるため不登校で悩んでいる場合にもおすすめ。

使用機材も意思疎通のしやすいスタイルでもちろん電話対応は良好、大手の安心感もあるためオンライン家庭教師選びで迷ったら候補に入れておくといいかもしれません。

 詳しくは‥ 

【元講師が解説】オンライン家庭教師「学研」の徹底レビュー
オンライン家庭教師「学研」の徹底レビューとして元講師の正直な感想をご紹介します。オンライン家庭教師「学研」の内容・教材・講師・口コミ評判・料金・おすすめ度などを詳しく解説します。

ランキング④難関校対策などハイレベルに対応できるオンライン家庭教師

オンライン家庭教師「Z会」

オンライン家庭教師「Z会」

ランキング4位(27/30)
機材★★★★★教材★★★★★講師★★★★★
費用★★★電話対応★★★★透明性★★★★★

とくに偏差値の高いハイレベルな指導を希望する場合におすすめなのが「Z会」のオンライン家庭教師。難関校対策など中学・高校受験などにおすすめの会社です。

厳密にいえば「Z会の個別指導」という名称ですが、使用する機材など基本的にオンライン家庭教師とまったく同じなので気にすることはありません。

やはり昔からZ会といえば難関校対策といった評判が高いのが特徴ですが、このオンライン家庭教師でもしっかりと難関校対策ができるため受験を考えている場合はとくにおすすめ。

教材についても自由なスタイルとともにZ会の専用テキストも用意されており、教材選びで迷うことなくスムーズにオンライン指導をスタートすることができます。

1つだけ不明といえるのが「費用面」で、学習目標などを相談した上で使用教材などが決まるスタイル。

したがってハッキリとした料金についてはお伝え出来ませんが、この部分さえクリアできるのであれば難関校対策としてもっともおすすめの1つといえるオンライン家庭教師です。

 詳しくは‥ 

【元講師が解説】オンライン家庭教師「Z会」の徹底レビュー
オンライン家庭教師「Z会」の徹底レビューとして元講師の正直な感想をご紹介します。オンライン家庭教師「Z会」の内容・教材・講師・口コミ評判・料金・おすすめ度などを詳しく解説します。

ランキング⑤なんでも学べるオンライン家庭教師

オンライン家庭教師「まなぶてらす」

オンライン家庭教師「まなぶてらす」

ランキング5位(25/30)
機材★★★教材★★★★講師★★★★
費用★★★★電話対応★★★★★透明性★★★★★

ちょっと変わったスタイルで運営されているオンライン家庭教師が「まなぶてらす」の特徴。学校で習う教科だけではなく学校外学習も同時に学べる会社です。

このオンライン家庭教師は学校の基本教科以外にもリベラルアーツを学べることで人気があり、学校外学習(そろばん・英会話・プログラミング)なども並行して指導が受けられる会社です。

したがってオンライン英会話など別契約をするまでもなくこの会社のみで完了するため、手間も省け料金面においてもやや優遇されるといったメリットを得ることが可能。

ただし使用機材がアナログ式(書画カメラを使うスタイル)なので情報共有としてはやや不便ですが、数多くの学習を一度に受講できる点を考えると、差し引いても十分に効果的な学習ができるのではないでしょうか。

また教材スタイルは基本的に自由ですが、相談をすれば目標に見合った市販教材を斡旋してくれるので教材選ぶに困ることはありません。

 詳しくは‥ 

【元講師が解説】オンライン家庭教師「まなぶてらす」の徹底レビュー
オンライン家庭教師「まなぶてらす」の徹底レビューとして元講師の正直な感想をご紹介します。オンライン家庭教師「まなぶてらす」の内容・教材・講師・口コミ評判・料金・おすすめ度などを詳しく解説します。

オンライン家庭教師ランキングの根拠

オンライン家庭教師ランキングの根拠

オンライン家庭教師ランキングとしてベスト5を紹介してきましたが、おすすめの会社をピックアップするために私は根拠を設定しています。

私が「最低でも重要で外せない」と感じている根拠はつぎの通り。

  1. 機材‥情報共有のしやすい機材スタイルであること。
  2. 教材‥高額販売などのリスクがないこと。
  3. 講師‥しっかりと厳選され発表レベルの人材が本当に存在すること。
  4. 費用‥きわめて健全性の高い費用項目であること。
  5. 電話確認‥自然に会話ができて隠すような対応でないこと。
  6. 透明性‥総合的にクリアな印象であること。

紹介してきたオンライン家庭教師ランキングではもっと多くの項目を根拠としていますが、とくに重要と感じる最低限大切な6項目をピックアップしてお伝えしてきました。

これら根拠を「」の数で5段階評価をもってランキングとしましたが、最低でもレベル3以下の評価が1つでもあったオンライン家庭教師はランキングに含めていません。

またランキングの根拠についてはオンライン家庭教師レビューまたオンライン家庭教師の間違いない選び方でもご紹介していますので、また時間があるときにでもぜひご確認ください。

まとめ

今回は元塾講師としての経験を踏まえ「オンライン家庭教師ランキング」として、とくに秀逸と感じた5つの会社をピックアップするとともに根拠をお伝えしました。

オンライン家庭教師ランキングを作ろうと思ったキッカケは「本当のおすすめ」を伝えるため。

なぜならランキング形式で掲載しているウェブサイトはたくさんありますが、もっとも重要となるオンライン家庭教師を選んだ「根拠」が今一つ乏しいと感じたため。

とくにオンライン家庭教師というジャンルはキャッチコピーなどに頼ると失敗しやすく、じっくりと深く幌下げて自分の眼で見て確認しなければまず健全性の高い会社は見つかりません。

とくにオンライン家庭教師では「入会金無料!」「受講料が安い!」などといったキャッチコピーを見ませんか?

このような良い事ばかりが掲載されているキャッチコピーはほぼ信頼できるものではなく、そのほとんどが総合的に見るとトータル費用が高くなったり、信頼のおけない講師陣だったりするのが常です。

したがってオンライン家庭教師をランキング形式で紹介するには、しっかり探った上での根拠が重要。

納得のできる根拠があって、はじめて正当性の高いランキングといえます。

私の根拠が秀逸かどうかの判断はお任せしますが、私なりに実際にウェブサイトの目視や電話確認による聴覚での判断を行ったうえでランキングとして紹介しています。

私はいつでも、あなたの見方です。

もう一度ランキングを確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました